FC2ブログ

記事一覧

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

続きを読む

【最終回】平田弘史先生担当譜 由利耕一(元漫画編集者)

 そして「お父さん物語」(1990年)ですね。あの時はぼくの頭にはバンド・デシネ風の作品イメージがあって「八頁のカラーで連作」ということで井荻の仕事場に頼みに行きました。しばらく音沙汰がなくて、その間、平田さんは伊豆に引っ越していました。「伊豆の仕事の第一作ができた」という連絡があったのでとんでいきました。800坪もあるという敷地を案内していただいている時、ぼくが迂闊にも「調子はどうですか、伊豆に引っ込...

続きを読む

【第2回】平田弘史先生担当譜 由利耕一(元漫画編集者)

 年の暮れが近づいた頃、打ち合わせ中の雑談で大掃除の話が出ました。年末の繰上げ進行で編集者が一年で一番忙しいとき、徹夜明けで家の大掃除をしなければならないなどと愚痴っていると、平田さんがいきなり「綺麗好きな男を主人公にしたらどうだろうか! お役目より掃除が大事な侍の話だ」と膝を打つ感じで言い出しました。綺麗好きな侍に対しては、どんな汚いものをぶつければいいか、侍は理不尽な苦境にどう耐えていくかとい...

続きを読む

【第1回】平田弘史先生担当譜 由利耕一(元漫画編集者)

 平田さんに最初にお目にかかったのは『週刊少年マガジン』編集部の漫画班に配属された新入社員時代です。私は、1972年東京教育大学を卒業後講談社に入社して、文芸誌「群像」志望だったのですがなぜか『週刊少年マガジン』に配属され、結局定年までずうっと男漫画の世界で過ごしました。そのスタートの頃です。 当時『週刊少年マガジン』の新入部員は「『少年マガジン』の名刺を持って行って会ってくれない漫画家はほぼいないか...

続きを読む

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。