FC2ブログ

記事一覧

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

グラフィックデザイナー・小川竜「平田 弘史 先生への想い」Vol.05

 編集者の方々を除いても皆様方の中には先生とお目にかかった事のある方が数名いらっしゃると思います。非常に勇気のある方とお見受け致します。私は40年何なんとして先生を信奉して参りましたが、まだ一度もお目にかかった事がありません。
 さて何と申し上げてよいやら、負け惜しみでなく羨ましく有りません。私は決して先生とお目にかかる事はないでしょう。
 Imageしてみてください。例えば教会に行って牧師が「信者の皆様、いよいよイエス様がご登場になられます。盛大な拍手でお迎え下さい」。てな事は絶対にありえませんよね。イエスと一緒に団らんする事等あろうはずが無いのです。イエスは見えないから尊い。ただただ賛美あるのみ。「hallelujah」と「賛美歌」で仲間達が至福の刻をすごすのです。
 平田先生に対する私の想いは、これあるのみです。そういえば先生の賛美歌がまだ無かった。とりあえず香西かおりの「止まり木夢灯りの1番の歌詞」でいきませんか?
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。