FC2ブログ

記事一覧

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

松本品子の弥生美術館「平田弘史展」準備日誌(VOL.6)

 3月3日、ひな祭りの日。平田先生とひな祭りの可愛い意外な組み合わせに、ウキウキ半分緊張半分で、私は松永氏とともに、平田邸へ向かいました。
 ファンの皆さんには周知の通り、先生は伊東市富戸にお住まいです。最初それを知った時は、準備で往復する交通費や作品の輸送にかかる経費の面で、一瞬不安がよぎりました。でも、ギリギリなんとかなりそうです。富戸で良かったです。
JR伊東線から見える、早くもほぼ満開の桜を眺めつつ、ちょっとした小旅行気分です。東京からは遠いイメージでしたが、電車に乗ってしまえば思ったより遠くありません。車中、松永氏から、先生に関する色々なエピソードをお聞きしました。嘘か本当か(本当なのですが)びっくりエピソードもあり、内心恐れおののく私。こんなギリギリにビビらせて松永氏もお人が悪いです。
 そして、ついに平田邸到着。
激しい作風からして、厳格なお人柄を想像していましたが、先生はとても優しく物静かでした。しかし、展覧会の開催要項の説明を始めると、先生から思いもよらぬお言葉が発せられ、早くもピンチが訪れたのです……!(つづく)
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。