FC2ブログ

記事一覧

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

グラフィックデザイナー・小川竜 「平田弘史先生への想い」Vol.1

 先生の作品に向き合い取り付かれた日々は50 余年に及ぶ。積み上げられた想いは決して崩れる事の無い強固な石垣そのもの。
 画集Mononofu の威厳に満ちた表紙を震える手で摩り、息を止めpage を捲る。冒頭にある先生のお言葉「我流から始めて60 年、未だ我が画力、完成の域に達せず。」の一文に目頭をおさえMononofu を強く胸に抱きしめる。
 ゆっくりと息を吐き出し天を仰ぐ。叫びだしたくなるような衝動を飲み込むと思わずむせ返り、鼻を啜る。目の前の相手は飛び出さんばかりに凄まじい迫力で斬り掛かってくる画像。極限のreality を追求し続ける究極に描き込まれた場面。品格に満ち溢れた作品。立ち向かう術も無く自ら道場の床に大の字に伸びる。天井を仰ぎ心地よい溜め息を幾度も繰り返す。
 他の漫画や劇画作品を見て、このような敗北感を味わった事があっただろうか?
 それでも、未だ未だと仰るなら、敢えて言わせて頂かねばなりません。「平田流極意を極めて頂く為にこの先もpen を決して離さないでください。くれぐれも弱気は禁物です。」
 故に、ご健勝で長生きして貰わねばなりません。何処までも、何処までもお付き合い致します。 

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。