FC2ブログ

記事一覧

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

松本品子の弥生美術館「平田弘史展」準備日誌(VOL.10)

 展覧会開催と画集準備のため、6月早々に平田邸から美術館に作品を移動させることになりました。美術館に搬入する作品を選出する事前準備には、何度試算しても予算の都合で2回しか平田邸に通えません。もう集中して頑張るしかありません。
 そして5月某日、2か月ぶりに平田邸を再訪いたしました。朝の9時過ぎに到着し、作業開始。夕方まで約8時間が勝負です。
 しばらくすると、平田先生が起床されたようで、1階に降りていらっしゃいましたが、まさかの寝間着姿に、あわわわ……と目が泳いでしまいました。でもどんなスタイルでも威厳のある平田先生。
 この日は、私が作品選出作業をしている様子を畑中氏がビデオ撮影する予定が入っていました。限られた時間の中で大量の作品をチェックしていくため、作品選出は、なりふり構わず、髪は乱れ、化粧も剥げ、目を血走らせて行います(学芸員皆がそうではありません)。なので、カメラが向けられる度、かなりぎこちなくなりました。選出作業の様子は動画をご覧ください。
 貴重な原画を前に緊張しましたが、贅沢な時間をかみしめながら作業しました。展覧会では大迫力の原画を沢山初公開予定です!(つづく)
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。