FC2ブログ

記事一覧

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

松本品子の弥生美術館「平田弘史展」準備日誌(VOL.11)

 翌週、また同じ曜日の同じ時間に平田邸をお邪魔しました。JR伊東線ともすっかりお馴染みです。
 いきなりお昼ご飯の話に飛びますが、前回同様、奥様の芳子さんの美味しい手料理をご馳走になりました。なんと豪華な食卓……! 先生は毎日奥様の心のこもった手料理を召し上がっているのですね。どれも本当に美味しくて、明らかに労働を上回る量を完食してしまいました。そして、平田先生ご夫妻と食卓をともにしていることが、何だか不思議で、つい三か月前までは考えられなかったことだなぁ、としみじみ思いました。
 前回よりも少し早く作業が終了したため、バスで伊東駅まで出ることになりました。そして、なんと先生と奥様の芳子さんにバス停まで見送っていただきました。お散歩の時、先生は飴を召し上がりながら歩かれるとのこと。私も芳子さんにいただいた飴を食べながら歩き、ふと先生を見ると、先生は煙草を吸って歩いていらっしゃいます。
 芳子さんが「あれ?お父さん、煙草吸いながら飴も食べているの?」とお聞きになると、先生はちょっと照れながら「だってお母さんがくれたから……」とお答えになりました。
 な、なんて、可愛い平田先生……! 
 バスを待つ間、可憐な野草を摘んでくださった芳子さん。日々の喧騒を忘れ、温かい心でいっぱいになった一日でした。(つづく)
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。