FC2ブログ

記事一覧

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

松本品子の弥生美術館「平田弘史展」準備日誌(VOL.12)

 さて、6月上旬某日、いよいよ作品を平田邸から美術館に移動する日がやってまいりました。とてもよい天候で良かったです。
 この日は、午前中に奥様の芳子さんにいろいろお話をお伺いし、午後いちで、車で作品を搬出予定。芳子さんにお聞きしたお話は、秋にラピュータより出版の画集に掲載いたしますので、どうぞお楽しみに! 素顔の平田先生満載の濃い内容です。
 ひと通りお話をお伺いし、芳子さんはお昼の支度のためキッチンへ。私は平田先生の写真を撮影するため、先生のお仕事部屋にお邪魔しました。
お仕事中の先生を撮影したいため椅子に座っていただいたり、ペンを持っていただいたり、私の勝手な注文に次々と即座に応じてくださる優しい先生。劇画の神とまで呼ばれる先生を意のままに操るなんて、何だかバチが当たりそうです……。
 それから先生は、部屋中にある趣味の機械についてひとつひとつ説明してくださいました。とても丁寧にお話して下さり、私もその場ではすっかり理解して頭が良くなった気がしましたが、それはやはり錯覚で、今は何も思い出せません。
 最後に先生自ら私を撮影してくださることに。身に余る有り難き光栄に存じます! 愛用の仕事椅子にも座らせていただき、ああ、幸せすぎて、今年の運を使い果たしました。が、後悔は微塵もありません……!(つづく)
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。