FC2ブログ

記事一覧

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

グラフィックデザイナー・小川竜「平田 弘史 先生への想い」Vol.16(最終回)

 私は仕事以外では、からっきしダメな人間であります。たとえば凡そ「意思」というものを持ち得ない。
 「今月は絶対カラオケに行かない」と心に強く決める。しかし、目の前のTV番組に「美人演歌歌手が歌う昭和の名曲3時間スペシャル」とあれば、すぐさまチャンネルを合わす。歌が流れると1曲も終わらないうちに「ママ、お店どんなぐあい」「今から行きます」とお店に電話しているのです。
 そんな私が平田先生のためなら、鎧で身を固めたような屈強な兵に変貌するのです。私が遊びで描いている「ヘタウマ4コマ漫画」のペンネームは「平田藩家来 へのへの主水」です。ちなみに私の4コマ漫画は「起承」の後の「転」で行き詰まり「結」はとりあえず描いておくという未完成品であります。
 あらゆる難敵から「殿(平田先生)」をお守りするために私は生まれて来たのです。「たけし軍団」は自分が世に出るための手段として、ビートたけしこと北野武を「殿」として崇めていますが、私は平田殿様の陰になりたい。平田殿様には私が死ぬまで生き抜いて頂き、珠玉の「作品」をglobalに展開し「殿の作品」を文化として保存したいのです。Blogも10話以上書いてくると、自分の使命が改めて分かろうというものです。そうでした。私は「平田先生」の家来、「へのへの主水」です。
 今後は、「小川竜」改め「平田藩家来 へのへの主水」と致します。どうぞよろしくお見知りおきください。そして、応援隊の皆様のお力を希望として、「殿」にお仕えする所存であります。

雑文・拙文ご拝読ありがとうございました。
弥生美術館平田弘史原画展、平田先生傘寿祝賀会でお会いしましょう。
今回にてブログ最終回とします。ごきげんよう。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。